倫理審査委員会等(特定臨床研究等及びその他の医学研究)

はじめに

琉球大学の研究者が人を対象とした研究を行う際は、研究の内容に応じた各倫理審査委員会等での審査・承認が必要です。研究を計画されている場合は、実施前に各倫理審査委員会等へ申請し、承認を得てから開始してください。なお、申請の前に、厚生労働省等のの定める法令、倫理指針及び学内規則を必ずご確認ください。
各種委員会の審査カテゴリーはこちらをご確認ください

琉球大学臨床研究審査委員会について

特定臨床研究等を実施する場合は、琉球大学臨床研究審査委員会における審査が必要です。同委員会は臨床研究法施行規則に定める要件に適合する委員会として、平成30年3月30日に厚生労働大臣の認定を受けました。

琉球大学臨床研究審査委員会(工事中)
<審査対象>
特定臨床研究及び特定臨床研究を除く医薬品等*の臨床研究
医薬品等*:医薬品、医療機器、再生医療等製品をいう

各倫理審査委員会について

本学における医学研究の倫理審査は、人を対象とした医学系研究倫理審査委員会ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会において行います。
こ れらの委員会は、琉球大学で行われる人を対象とした研究が、個人の尊厳及び人権の尊重、個人情報の保護、その他の倫理的及び科学的観点から適正に実施さ れるよう、「ヘルシンキ宣言」および厚生労働省等の定める各指針に従い審議・調査するために、学長の諮問機関として設置された全学的な委員会です。
※薬事法上の承認を目的とした臨床試験(いわゆる治験)の審査については、医学部附属病院の治験審査委員会で行います。

各倫理審査委員会の審査対象

各委員会の審査の対象は大きく分けて下記のとおりです。倫理指針及び学内規則をご確認のうえ、該当する委員会に申請書類を提出してください。
委員会開催日や提出書類等、申請方法の詳細は各委員会のページでご確認ください。

人を対象とした医学系研究倫理審査委員会
※臨床研究倫理審査委員会と疫学研究倫理審査委員会は平成29年4月に統合し、上記委員会を設置しました
<審査対象>
人(試料・情報を含む。)を対象として、傷病の成因(健康に関する様々な事象の頻度及び分布並びにそれらに影響を与える要因を含む。)及び病態の理解並びに傷病の予防方法並びに医療における診断方法及び治療方法の改善又は有効性の検証を通じて、国民の健康の保持増進又は患者の傷病からの回復若しくは生活の質の向上に資する知識を得ることを目的として実施される研究。
ヒトゲノム・遺伝子解析研究倫理審査委員会
<審査対象>
ヒトゲノム及び遺伝子の構造又は機能を試料等を用いて明らかにしようとする研究及び研究に用いる試料等の提供

関係指針等

人を対象とする
医学系研究
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成29年2月28日)
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針ガイダンス【本編】(平成29年5月29日一部改訂)
人を対象とする医学系研究倫理指針ガイダンス【附則】(平成29年3月8日)
ヒトゲノム・
遺伝子
解析研究
ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針(平成29年2月28日一部改正)
ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針附則解説集(平成29年4月10日)
ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針附則解説集_経過措置等に関するQ&A集(平成29年4月10日)
その他 医学研究に係る厚生労働省の指針一覧
文部科学省 ライフサイエンスの広場

学内規則

琉球大学 人を対象とする医学系研究倫理審査規則(平成29年3月17日制定)
琉球大学 ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理規則(平成26年8月28日改正)

お問い合わせ先

ご不明の点がありましたら、下記へお問い合わせください。

総合企画戦略部 研究推進課 研究推進係
TEL: 098-895-8016(内線2808)
FAX: 098-895-8185
E-mail: knknkyu@to.jim.u-ryukyu.ac.jp