研究助成の全般的なご案内

*お知らせ* 日本学術振興会6月号にて「エッセイ 私と科研費」で法文学部の池田榮史先生「水中考古学による蒙古襲来(元寇)研究と科研費」として下記のとおり琉球大学から初めて掲載されました。
過去53回では、各大学等の総長、学長及び著名な研究業績のある研究者が掲載されております。

 http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/29_essay/index.html
※参考 基盤研究(S)水中考古学手法による元寇沈船の調査と研究【H23-H27】

研究助成の全般的なご案内

 

科研費に関する情報

科研費について学内手続きが必要な事項についてまとめています。

科研費の公募情報等についてまとめています。

その他競争的資金に関する情報

省庁等が実施している公募情報を検索できるシステムです。(科研費の基本情報登録もこちらから)

平成29年度以降の公募情報を検索システムとしてまとめています。

平成28年度以前の公募情報を参考として掲載しています。

 

学内の研究専念制度

国立大学間での研究専念制度です。派遣については、年1回(11月頃)募集をしています。

公立・私立大学等の教員を研修員として受け入れる際の規則です。

勤務7年以上の研究者を対象とした研究専念制度です。

 

その他JSPS主宰研究助成制度

博士後期課程学生・ポスドク等を対象とし、生活・研究面の助成を行います。毎年4月頃公募

小学生~高校生対象の体験授業を行う際の助成プログラム(要科研費採択実績)。