平成31年度-科研費-国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B))の公募について

【研究種目の目的・内容】複数(3~5人程度)の日本側研究者と海外の研究機関に所属する研究者との国際共同研究。学術研究の発展とともに、国際共同研究の基盤の構築や更なる強化、国際的に活躍できる研究者の養成も目指す。

【研究期間・研究費】 3年~6年間   応募総額:2,000万円以下 ※代替要員の経費はありません。

【応募対象】若手研究者を含む複数人(3人~5人)の研究者グループ。ただし、若手研究者を代表とする場合には、1人又は2人の応募についても対象。    

【重複応募・受給の制限】 応募に当たっては必ず募集要領記載の「重複制限一覧表」15頁~18頁をご確認ください。                 

詳しくは公募要領をご確認ください。

日本学術振興会:https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/35_kokusai/04_kyoudoub/download.html

応募方法

(A)応募内容ファイル(様式S-63-1)を作成後、科研費電子申請システムへアップロード。

(B)科研費電子申請システムにWeb上で入力する部分を入力。

(C)Letter of Intent(同意書) (様式S-63-2) をアップロードする。

(D)電子申請システムの「確認完了・提出」ボタンを押して、PDFファイルをダウンロードする。

(E)PDFファイルを印刷し、紙媒体で2019年5月17日(金)までに下記問い合わせ先までご提出ください。

応募に際しての注意

(1)研究チームの構成を2019年5月17日(学内締切)までに完了させる必要があります。 研究分担者となる研究者へ電子申請システムで依頼を行います。研究分担者は電子申請システムへ承諾手続きを行い、所属する研究機関の機関承諾を行わなければ、研究計画調書のシステム送信ができません。

(2)Letter of Intent(同意書) 研究課題を海外の研究者と共同で実施することを確認するため、共同研究を行う海外の共同研究者より2019年5月17日(学内締切)までに徴取する必要があります。(様式S-63-2) 様式には研究計画の概要など必要事項を記述し、海外の共同研究者(研究計画に対して責任を持てる者)にその内容の確認及び自筆のサインを求め、必ずPDF化した上で電子申請システムへアップロードをしてください。

(3)研究倫理教育 APRIN(CITI-Japan)の受講            

科研費に応募する際には本学指定のe-learning APRIN(CITI-Japan)を受講する必要があります。※受講にはID・パスワードが必要となります。所属の学部事務に発行依頼をしてください。発行担当が不明な場合には下記お問い合わせまでご相談ください。                    研究倫理教育 APRIN(CITI-Japan) https://edu.aprin.or.jp/

問い合わせ先

千原地区:総合企画戦略部研究推進課科研費担当(内線:8183,8827,2807)            上原地区:医学部総務課総務第一係(内線:1034)