平成31年度科研費(研究成果公開促進費)の応募について

平成31年度科研費(研究成果公開促進費)公募通知 (本学応募に関する注意事項) 

別紙:CITI-JAPAN受講方法

公募要領

昨年度より、研究成果公開促進費の応募は、電子申請となりました!

応募手続きについては、電子申請の手続き概要とID・パスワード取得方法を参照ください

【提出様式】
※様式作成の際には必ず、「研究計画調書作成・記入要領」を確認してください。

※科研費電子申請システムは9月14日(金)の利用開始を予定しております。

(日本学術振興会HP)
https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/13_seika/keikaku_dl.html

学術図書  (作成要領/計画調書(種目別)/見積書(電子翻訳)
       /発行部数積算書

データベース(作成要領/計画調書(種目別共通)/見積書(入力作業DVD・CD))

日本学術振興会:https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/13_seika/keikaku_dl.html

【提出期限】
公募種目 学内締切

学術図書

データベース

平成30年10月9日(火)17:00【期限厳守】
※上原キャンパスは別途締切を設定している場合があります。
※通知内の各キャンパス担当に提出
① 応募様式・原稿を印刷したもの【通知に記載の部数分】
(計画調書は両面印刷、見積もり書・応募カードは片面印刷)

② e-ラーニング修了証(平成30年度分)

科研費の応募資格

本学規則に基づき、新規で科研費応募をする場合は、原則として
◎ 教員(教授,准教授,講師,助教,助手)
◎ 特任教員(特任教授,特任准教授,特任講師)
◎ JSPS特別研究員(PD,SPD,RPD)
のいずれかの職位を有することが条件となります。

それ以外の職名で科研費の応募をお考えのかたは、
リンク先の科研費応募資格についてを参照の上、応募の前に手続きをお願いします。

また、応募書類で設定した研究期間中に定年を迎える場合には
研究計画の遂行方法について、所属部局とあらかじめ調整を行うようお願いします。

◆科研費応募資格について